ヘッドスパをしてはいけない時ってあるの!?

  • 2020.06.01 Monday
  • 00:12

いままで、ヘッドスパをしたほうがいい時

ヘッドスパをしなければいけない時などを伝えてきましたが、ヘッドスパはどんな時にもした方が良い訳ではないのです!

今回はヘッドスパをしてはいけない時はどんなときか?をご紹介していきます。




●風邪で熱がある時


ヘッドマッサージの効果で血行が良くなることや、リンパを刺激することによって、風邪の症状が強くなってしまいます。


風邪で熱がある時や、風邪をひいて頭が痛い時、風邪気味な時は、薬を飲んだり、安静にしてゆっくり休むことを優先しましょう。


マッサージ効果で血行を良くし、あえて熱を出るようにして、風邪を早く治す!という方法もありますが、無理は禁物です。


体力に自信のない方や、お年寄り、お子様は特に注意が必要です。

体調が優れないときは我慢せずに、スタッフに申し出て頂けますようご理解とご協力をお願い致します。




●妊娠している、または、妊娠の可能性がある方


頭には、ホルモンバランスや身体の調子を左右する自律神経系のツボがたくさんあります。


ヘッドマッサージは、頭部のツボや筋肉を隅々まで刺激していくので、体調の変化がおこりやすい妊婦さんには負担が大きい場合があるようです。


特に、妊娠初期の方は何かあっては大変なので安定期になるまではお控頂くことが多いです。


ルーチェでも、安心して妊婦の方がご利用できるよう、お声掛けなどさせて頂き、万が一のことを考え、妊娠初期の方には50分以上の施術を安定期に入るまではお控え頂くようにお願いしております。

また、途中体調が悪くなった場合は、施術をやめ、その日はお帰りいただく場合もございます。

 


●飲酒している・泥酔状態の方


ヘッドスパの効果で頭だけでなく、全身の血行が良くなることで、体内のアルコールが普段より早くまわります。


そのことにより血圧が変動を起こし体調不良を招きます。


顔が青ざめて嘔吐することもありますので、注意しましょう。


ヘッドスパは、二日酔いの症状の解消には効果がありますが、お酒を飲まれて酔っている方はご利用をお控えください。



施術中に、「痛みが出てきた」「気分が優れない」などの体調の変化があれば、すぐに施術者にお申し出ください。



まとめ


以上の状態は控えて頂くと、スパの効果も実感しやすくなりますし、安心して施術を受けていただけるかと思います。


ルーチェでは、より多くのお客様のお悩みに寄り添い、ヘッドスパを通して頭皮や髪の毛の改善だけでなく、体のサポートもさせて頂いております!




ブログをみて、

ルーチェのヘッドスパを受けてみたい!

頭皮や髪の毛の悩みを解決したい!

と思った方は

↓↓↓↓

hair Luce本店

JR岡崎駅西口から徒歩8分

岡崎市柱4-3-17

http://hair-luce.hp4u.jp


ご予約はLINEでもできます♪

https://lin.ee/j9A7GPg

0564-58-7290  こちらまで!