五月病にも打ち勝てるヘッドスパとは?

  • 2019.04.01 Monday
  • 12:00

4月になり新学期や新入社、新しい部署に異動、引越しなど春は環境が変わり、新しい生活を始めたりする季節です。


また、何か習い事やスポーツを始めるといった方もいらっしゃるのではないでしょうか?


そしてこの季節によく言われる「五月病」も実は4月から起こりやすくなります!


五月病とは?


あなたは大丈夫ですか???


初期症状としては、

,笋覽い出ない

⊃欲が落ちる

L欧譴覆なる

ね遒噌みやすくなる

などが挙げられます。これらの症状をきっかけとして、徐々に体調が悪くなって気持ちも沈みやすくなります。

これは実はストレスが原因と言われています。



皆さんは普段ストレスを感じることはありますか?


そもそもストレスとは何かご存知でしょうか?


ストレスとは、「外部からの刺激」によって心や体に負担がかかっている状態のことをいいます。


外部からの刺激とは…?


/翰的な要因

→大事な会議のプレゼンで不安になったり恋愛で悩んだりなど。


環境的要因

→天候の変化によるもの。


身体的要因

→夜更かしをした結果寝不足になったり、病気など。


ぜ匆馘要因

→仕事や人間関係でうまくいかないなど。


つまり、日常の中で起こる様々な変化=刺激こそがストレスの原因になるのです。


そして、その原因により前頭葉という大脳の一部分の機能が低下してしまい、変化や刺激に対してうまく対応できず、心や体が過剰に反応してしまうことを言います。



人によってストレス解消法は違います。 

ストレスに対して、毎日の息抜きが出来る工夫や対処法を考えて前頭葉の機能を保つこと、また回復させることがストレスへの上手な対応方法になります!


ストレス初期症状としては…

□目が疲れやすい

□肩がこりやすい

□背中や腰が痛くなる

□頭が重い、頭痛がする

たちくらみしそうになる

手、足が冷たくなることが多い

食べ物が胃にもたれることが多い


人によって症状は違いますが、循環器や消化器に不調を訴える人や頭痛に悩まされる人など様々です。


あなたはいくつ当てはまりましたか?


ストレス社会の現代では、溜め込みすぎないことはもちろん、ストレスを感じたら身体にも負担がかかっているのでケアをすることが大切です!

そこで最近注目されているのが


ヘッドスパなのです!


脳がストレスを察知すると血液循環が上手くいかなくなり、ぼーっとしてしまったり頭も正常な認識ができなくなったりします。

また、前頭部へと向かう血流が減って、扁桃体への血流が増えます。(扁桃体とは、不安や怒りを司る部分。外部からの刺激を受けたとき、ストレス反応が出る場所)

そうすることで頭痛が起きたり、心拍数が増え、血圧が上がったり、様々なストレスホルモンが体の中に送り出されるのでどっと疲れがでて体調を崩すことになります。


なので、脳に近い頭の筋肉をほぐして凝りやむくみを解消することで血管の圧迫が収まり頭痛の改善されます。

頭の凝りがほぐれることで目の周りの筋肉も緩まりやすくなり、目の疲れが軽減し、身体の疲れをスッキリさせてくれる効果が期待できます!!

頭皮の凝りやむくみが改善されると、神経の伝達が上手く行われ、新しいアイディアが生まれやすくもなることでしょう♪

それがストレスを解消してボーとしやすくなる五月病を撃退する解決策です!



みなさんも、疲れたなと感じているときこそヘッドスパで心も身体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

五月病になってしまう前に、自分の身体、心に疲れが出ていないか気をつけてみてください!


ルーチェの個室のヘッドスパでは五感を使って頭や身体の凝りをほぐし、ストレス解消にもなるので是非一度お試しあれ!!



hair Luce本店

JR岡崎駅西口から徒歩8分

岡崎市柱4-3-17

0564-58-7290  こちらまで(^^)♬