ヘッドスパはどんな時に受けた方がいいの?

  • 2018.12.01 Saturday
  • 00:00

こんにちは!

JR岡崎駅西口から徒歩5分にあるヘッドスパ専門美容室のルーチェです。


これまでのブログはご覧になりましたか?

今までは"ヘッドスパの効果や注意点など"を中心に書かせていただいています!


そして今回は、初めてヘッドスパをされるお客様や、カラーをされたお客様から特にご質問の多かった、


"ヘッドスパはどんな時に受けた方がいいのか…?"


についてお話ししていきます🎵



その1.カラーやパーマの後



人の肌や頭皮は、弱酸性というpHになっています。カラー剤やパーマ剤はそれとは真逆のアルカリ性の物が含まれています。

このアルカリが頭皮や髪を傷める原因の元です。

これが頭皮や髪に残ってしまいがちで、ダメージが出てしまいます!


ルーチェでは、なるべく髪や頭皮に優しく、負担が少ないカラー剤やパーマ剤を使用していますが、それでも微量に入ってしまっているため、カラーやパーマをした後には、アルカリ成分を取り除くためにも必ずヘッドスパをしましょう。

ヘッドスパで使う炭酸泉で、アルカリ剤の除去や、アルカリの中和をしてくれます。

そうすれば、ダメージの原因となるアルカリ成分が残留しないようにきちんと取り除かれ、髪と頭皮のダメージを防ぐことができます!



その2.ずーっと机に向かっていた時



デスクワークなどでパソコン作業をしたり、細かい字を見たり書いたりしていると、自然と頭皮の筋肉が凝り固まってしまいます。

筋肉が凝ってしまうと血行が悪くなり、薄毛、白髪、くせ毛などのトラブルを引き起こす原因になります。


頭皮の硬さはヘッドスパをする事で凝り固まってしまった筋肉をほぐして頭皮を柔らかくする事ができます。

また、頭皮だけでなく頭の周辺の首や肩、背中なども血流が悪くなって凝りやすくなります。そうすると、頭への血流も行き渡りにくくなるので頭のむくみや、顔のむくみにも繋がります。デスクワークをされている方は、首や肩、背中なども加えてマッサージされるとよりヘッドスパの効果も上がります。



その3.髪の衰えを感じた時



歳を重ねると髪質の変化を感じる方も多いはず…

髪のパサつき、うねり、白髪、薄毛、ボリュームダウン、艶が無くなる、髪型が決まらない。。。

などなど髪の悩みは尽きないものです、、、

そういう時は、頭皮が硬くなっていると感じる時が多いかと思います。そんな時は自分でマッサージして血流を良くするのも良いですが、しっかりとしたツボの位置や頭皮の状態に合わせて、筋肉や頭について正しい知識のあるプロに一度ほぐしてもらうとより効率よく解れ、改善の近道になりますよ!



その4.頭がぼーっとする時



日常のストレスや生活習慣の乱れなどから、肩や首、背中周りのコリなどが発生すると、頭へ流れる血流が悪くなり、頭皮が硬くなります。頭の各筋肉(前頭筋・側頭筋・後頭筋)にも栄養や酸素が行きにくくなるのでぼーと頭が重く感じやすくなります。


そんな時もヘッドスパをやるグットタイミングです!血流が良くなればなるほど酸素が頭にもしっかり行き渡りパッと冴えていきますよ^_^


その5.季節の変わり目




季節の変わり目は寒暖差がおこりやすく、自律神経が乱れやすくなります。


⚠頭皮や髪は、良いことも悪い事も約3ヶ月後に影響が出てくると言われています。

⚠夏の頭皮へのダメージが秋口に抜け毛として出たり、冬の頭皮の乾燥での影響が春先に出てきたりします。


特に季節の変わり目に体調を崩しやすい方や肌の調子が悪くなりやすい方はダメージが出やすいので、頭のマッサージをしてコリを解消し血流を良くしておきましょう。

プラス身体や気持ちを整えて、寒暖差や気圧の変動に耐えられるカラダづくりを心がけましょう。


そのほかにも

◇目が疲れている・開けづらい

◇肩こり首こりがひどい

◇顔がたるんできた  等…


主に上記のような時に、

ヘッドスパをするととても効果的です!


もちろん、日頃頑張っている自分へ、リフレッシュに。もおススメです!

日頃頭を使っていない方はいないです。

自分では気づいていないけど、頭が硬いと言われる。という方や自覚症状のない方も多数いらっしゃいます。一度受けていただければ自分では気づかなかったなにかのサインに気づくということもよく聞く話ですね。


頭皮や髪の毛の悩みを解決する為に

ルーチェでヘッドスパをしてみませんか?


hair Luce

岡崎市柱4-3-17

0564-58-7290

定休日 毎週 月・火曜日