「若返りの秘訣、顔が変わるヘッドスパとは?」

  • 2018.08.01 Wednesday
  • 22:10

「若返りの秘訣、顔が変わるヘッドスパとは?」


ヘッドスパは頭皮や髪が変わるだけじゃなく、顔の悩みも解決できることを知っていますか??



お顔の悩みというとシミ、シワ、たるみ、むくみ、くま・くすみ、フェイスラインがぼんやりしてきた、など何かしら気になるところがあるという方が多いですが、


実は、顔だけをケアしても頭が硬いことが原因で効果が出にくい。もしくは、効果が持続しない。

ということも多々あります!!



頭皮の状態でもお顔の見た目年齢は変わります!!!


それは、頭の筋肉と顔の筋肉は繋がっているからです。


特に、目の下のたるみ、ほうれい線、ゴルゴライン、額の横ジワ、むくみ、くすみなどは、顔だけでなく頭もケアしなければ顔の変化は得られません。

頭皮が1ミリたるむと顔は1センチたるむというくらい密接に関係しているのです。


では、具体的にひとつひとつの悩みにはどこの顔と頭の筋肉が影響しているのか。を紹介していきます。




◯◯を柔らかくほぐせば◯◯が変わる。



☆その 

前頭筋を解せばまぶたのたるみが変わる。

前頭筋は額から生え際にかけての筋肉です。

その筋肉が顔を吊り上げているといっても過言ではありません。


☆その◆

前頭筋を解せば額の横じわが軽減する。

横ジワが気になる方、額を触ってみると固くないですか?

動かしてみてツッパリを感じたら危険信号です。


☆その☆

前頭筋を解せば眼精疲労が軽減する。

(眼精疲労=目の周りの筋肉が凝る→血流が悪くなり目の神経が刺激されて目の奥が重く感じたり、痛みを感じる)

額の生え際には目の神経があるので、下の写真のように解すとし目がスッキリします。



【前頭筋のほぐし方】


☆そのぁ

後頭筋と前頭筋を解せば眉間のシワが寄りにくくなる。

眉間にシワがあるといつも怒っているように見えてしまいます。


【後頭筋のほぐし方】

頭の後ろで腕を組み、この部分を解してください。


☆そのァ

側頭筋を解せばフェイスラインが上がる。

それにより二重顎の改善にも繋がります。

フェイスラインのたるみは実は頭皮のたるみで起きていることもあります。

フェイスラインを上げるには側頭筋を上に上げるようにほぐしましょう♫


☆そのΑ

側頭筋周りを解せば顔のむくみやたるみもスッキリしやすくなる。

側頭筋は大きな筋肉です。

その筋肉がフェイスラインを釣り上げているといっても過言ではありません。


【側頭筋のほぐし方】
 〇慇茲蚤ζ部をマッサージ
側頭筋を指の先で押さえます。
指で押さえたら、時計回りに回したり反時計回りに回したりしてマッサージしていきます。

◆ーを回して側頭筋のこりをほぐすマッサージ
側頭筋というものは、耳にもつながっているので一緒に行ってください。

耳全体をつかみ、時計回りに回したり反時計回りに回したりすることで、側頭筋のこりをほぐすことができます。


 こめかみマッサージ
指の腹でこめかみを押しながら円を描くようにして回します。
こちらも、時計回りに回したり、反時計回りに回したりしましょう。



この筋肉が解れれば輪郭がはっきりとします♪


☆そのА

側頭筋を解せば目が大きくなる。開きやすくなる。(ルーチェでは実際に浮腫が取れて効果が出る人がいます)



☆その─

頭全体を解せば血流が良くなり、顔の代謝も上がります。

それによって顔のむくみがスッキリしたり、くすみも明るくなり、肌のターンオーバーが促進されシミの改善につながったり顔が動かしやすくもなります。


★まとめ★

頭の筋肉と顔の筋肉は密接に繋がっています。


頭の凝りは感じにくい方が多いかもしれませんが、

◆頭痛

◆目が重く感じでいる方

◆パソコン作業の多い方

◆スマホを長時間見る方

は、頭が凝っていることが多いです。


頭が凝り、顔の筋肉も硬く動かしにくくなり表情も硬くなってしまいます。よって頭皮も顔もたるみます。そのたるみが最終的に溜まるのが首のシワです。


首にシワがある方はかなり要注意ですので、ぜひ意識して毎日のケアを行いましょう!


プロによる月に1回のヘッドスパで、自分ではほぐしきれない細かいところを施術してもらったり、自分だと動かしにくい場所をほぐしてもらいましょう。

凝り固まっている筋肉はもちろん、顔のお悩みに合わせたマッサージ方法もレクチャーしてもらい、お家での頭皮マッサージもお顔と同じように毎日行うことで、今よりももっと素敵な自分になれるかもしれませんね^ - ^


いつまでも若々しくいられる秘訣は頭の筋肉も意識してケアすることでお顔の若さも得られますよ!(^^)☆


頭皮からリフトアップして、お顔の若さを保ちましょう☆