勘違いされやすい⁈ヘッドスパの4つの誤解とは?

  • 2020.05.03 Sunday
  • 01:07

ルーチェは、一番のウリであるヘッドスパがどういうものか、どんな効果があるのかを皆様に知っていただきたく、

これまでヘッドスパに関する様々な効果や具体的な方法など伝えてきました。


それでも誤解されやすいことがまだまだあります!


今回はそんな誤解を解く、正しいヘッドスパの知識をお伝えします。



誤解1.ヘッドスパで薄毛が治る


誤解2.ヘッドスパで髪が生き返る


誤解3.白髪がなくなる


誤解4.癖毛がなくなる


どれもよく誤解されがちなことです。


結論から言うと、ヘッドスパは"頭皮環境の改善とこれから生えてくる髪や頭皮トラブルの予防"です。


それぞれについて詳しく解説していきます。



誤解1.ヘッドスパで薄毛が治る


ヘッドスパで、次に生えてくる髪の毛に対し、栄養がうまく運ばれるように血流を促すことはできます。

なので、定期的なケアとしてヘッドスパをすることはとても大事なことだと思います。

ただ、これだけでは薄毛が治るとは言い切れません。 

なぜなら薄毛の原因は他にもいろいあるからです。ヘッドスパだけの対策だけではなく、生活習慣、食生活、シャンプーの仕方、など見直す事が必要です。



誤解2.ヘッドスパで髪が生き返る

ヘッドスパで髪は生き返りません。

そもそも髪はもともと細胞が死んでできています。髪を切っても痛くないのは、髪が元々死んでいるので、ヘッドスパをして髪の毛が傷んでない髪の毛に戻ることはトリートメントなどを駆使しても、あり得ません。

ただ、次に生えてくる髪の毛に対し、しっかりとした水分や栄養を与えてあげることで、生えた時に傷みにくい髪質を作るためにヘッドスパをすることは効果があると言えます。



誤解3.白髪がなくなる

ヘッドスパで白髪はなくなりません。

白髪は加齢、遺伝的要因、精神的ストレスなど理由は様々です。全くなくなると言うのはありえないのです。

ただ、定期的なヘッドスパで血流が良くなり、頭皮環境が変われば、白髪が生えてくるスピードが遅くなったり、人によっては、白髪の量が減った、など感じる人もいらっしゃいます。



誤解4.クセ毛がなくなる

ヘッドスパでクセ毛はなくなりません。

元々の遺伝性のクセ毛、いわゆる天然パーマは遺伝によるものなので、ヘッドスパで頭皮環境が変わったとしてもクセ毛の具合は変わらないことも沢山あります。

ただ、髪の毛のクセは年齢と共に多くの人が強くなっていきます。年齢と共に出てきたクセ毛は、人によっては、ヘッドスパで少し和らいだと言う方もいらっしゃいます。

また、扱いやすくなったという方もいらっしゃいます。

遺伝のクセ毛は難しいかもしれませんが、それでもヘッドスパで扱いやすくなったり、年齢とともに出てきたクセ毛はヘッドスパで改善される可能性もあるということです。



まとめ

どれも悩んでいる方も多い事かと思いますが、ヘッドスパで改善はされますが、治ったり、無くなったりたりすることはありません。


今の生えている髪の毛ではなく、これから生えてくる将来の髪の毛を健康にするため、これから生えてくる髪の毛がこれ以上痛まないようにする為に予防対策するのがヘッドスパなのです!

なので、どんな方でもやっておいて損ではないし、得しかないのです!


ブログをみて、

ルーチェのヘッドスパを受けてみたい!

頭皮や髪の毛の悩みを解決したい!

と思った方は

↓↓↓↓

hair Luce本店

JR岡崎駅西口から徒歩8分

岡崎市柱4-3-17


ご予約はLINEでもできます♪

https://lin.ee/j9A7GPg

0564-58-7290  こちらまで!

 




コメント
コメントする