ヘッドスパはどれくらいの頻度で通えばいいのか??

  • 2018.04.27 Friday
  • 20:48


"ヘッドスパはどれくらいの頻度で通えばいいのか??"


せっかく綺麗になった頭皮、ずっと保ちたくないですか?


では、それを維持するためにはヘッドスパに通う目安の日数はどれくらいでしょうか?




1.ヘッドスパの周期


ヘッドスパを一度するだけで問題解決になるのは大間違いです。

頭皮も肌と同じ皮膚です。肌の周期と同様に約28日周期(4週間)で生まれ変わっています。


もっとも健康で綺麗な頭皮を保つことができる方法はこの周期に合わせてケアをするです。



ちなみに肌も頭皮も同じ皮膚です!私たちの肌や頭皮は、何もしないと生まれ変わりの周期はこんなに乱れて行きます↓↓Σ(゚д゚lll)




2.では、4週間に1度ヘッドスパを受けるとどうなるのでしょうか?


逆に4週間以上ヘッドスパをうけないとどうなると思いますか??


❌‘皮の毛穴に汚れがつまります。

❌頭皮も固くなります。

❌7賣が悪くなり、髪の毛に栄養がいかなくなります。

結果→髪の毛が抜けやすくなったり、パサつく原因になります。



頭皮のターンオーバーに合わせて4週間以内にヘッドスパを受けると↓


⭕結果→良い頭皮環境が続き、ハリ・コシのある髪の毛が生えてきたり、綺麗な髪の毛の状態が続いていきます。





3.お家でのケア方法


4週間に一度プロのヘッドスパを受けることも大切ですが、それと同じくらいお家でのケアも大切になります。

毎日のホームケアでも、更に頭皮も髪も変わります!!

傷みにくい健康な髪の毛を生やしたり、頭皮のトラブルを早く良くするためには、毎日のケアが大切です。


★まずはシャンプーの洗い方★




お湯の温度は36〜38度で洗い流すと頭皮にあまり負担をかけず良いですよ!

頭皮は0.02mmの薄さの角質層に表面を覆われていますが、一定の水分量を下回ると直接刺激を受けやすくなってしまいます。

熱すぎると必要な皮脂まで落として乾燥の原因になるので気をつけましょう!



△垢垢洗いはしっかりとしましょう!少し大変ですが3分はしっかりと予洗いするとバッチリです。ホコリやスタイリング剤など汚れのほとんどがこのすすぎによって落ちます。


⊆,縫轡礇鵐廖爾農います。

シャンプーの泡になる成分は洗浄力が強いので、直接地肌につけるのはNG❌です!!!

手の平に出し、まず手のひらで泡だてて、指先を使って泡だてながら地肌へ広げていきましょう。

⭕しっかり泡立てる事で頭皮の洗いすぎを防げますよ!


そして絶対に爪を立てず、後頭部から優しくマッサージをするように洗ってください。

てっぺんは髪の分け目から頭皮が見えており、紫外線が一番当たるところになるのでよりダメージを受けやすいです。

デリケートな部分はしっかり泡立ってから洗うようにしましょう!

爪をたててゴシゴシ洗ってしまうと、知らず知らずのうちに頭皮は傷つき、薄毛などの髪トラブルの原因になるので気をつけましょう。肌と一緒ですね^_^


シャンプーを洗い流します。

ここもしっかりと洗い流します。(3分)シャンプー剤が残っているとそれ自体が酸化し、汚れの原因になってしまいます。


お風呂上がりは…↓↓


ぅ織ルドライして、しっかり水気を取っておきましょう。


❌ここで注意!!!❌

お風呂上がり、髪を乾かすまでに時間はあまり置かないこと!肌や髪についた水分は空気中のなどと一緒に蒸発する際に髪も頭皮も中の水分も一緒に抜けてしまい、痛みやかゆみなどトラブルの原因になります(゚o゚;;

自然乾燥は確実に髪にも頭皮にも一番危険です!



テ皮に育毛剤をつけて、頭皮を動かすようにマッサージしながらなじませます。

特に髪の生え際や分け目は紫外線やストレスに弱い部分です。一番最初に馴染ませて薄毛予防などにも繋げていきましょう!


+入浴中に頭皮のマッサージをしたり、お風呂から出た後に頭皮のマッサージをすればさらに効果が上がりますよ。



特にシャンプー前の入浴中に、首、肩から頭にかけてマッサージをした後にシャンプーをすると、より血流が良くなり、とても良い頭皮環境を作るのに効果的です。

全身が凝っている、肩や首のコリの自覚症状がある方は特におススメです。

またトリートメントをすると、コルテックスと呼ばれる毛髪の内側部分に栄養成分を届けてくれます。

スキンケアでの美容液のような役割と考えてもらうと分かりやすいかもしれませんね。

髪のダメージを修復することができるのでパサつきや、ゴワつきが気になる人は必ずプラスケアとして取り入れると良いですよ(^^)!





4,お家でケアした時のメリット


お家でケアを毎日続けるメリットは

ー,離悒奪疋好僂慮果がより高まります。■灰月〜半年後には根元の立ち上がりが良くなります。

H韻量咾まとまりやすくなります。


自分で効果を実感することができるでしょう( ˆoˆ )/


美しい髪は見た目も中身も美しくなければいけません。髪や頭皮の乾燥は、内側からも外側からもダメージを受ける原因になってしまうので、オイルでコーティング力を高めたり、水分や潤いで髪の保水力をキープする必要があります。


特に暖房器具で直接風を受けやすい頭皮は一層乾燥しやすいので気をつけてください!
また、乾燥でパサパサになってしまった髪はまとまりもなく、毛先も広がってしまい見た目にも影響します。


上手くスタイリングできなくなるのはもちろん、乾燥によるダメージが大きくなるとヘアカラーやパーマもしづらくなってしまい、好きなヘアスタイルができなくなる場合もあります。
見た目も中身も美しい髪は乾燥知らず、という訳です。

髪の毛のダメージ予防や、薄毛予防のためにも毎日コツコツとして、習慣化していきましょうね!